渋谷イチロー歯科 9月オープン予定

3つの特色

 

渋谷イチロー歯科では、患者様にご満足していただくために3つの取り組みに力を入れております。

 

1.お時間をお取りしてしっかりとお話をお聞きします。

2.治療の結果が長持ちする精密歯科治療を行います。

3.割安な最先端治療を行っています。 インプラント治療やオールセラミックが割安でできます。安くする努力をさせていただきます。

 

歯医者なんてどこでも同じとお考えですか?

確かに、同じような治療をしている歯医者さんがまだ多いです。

 

「虫歯なので治しておきましょう」

「歯周病なので歯石を何回かでお取りします」

 

といった説明で、どんどん治療が進行し何回か通うと治療が終了し、それでは次回からメンテナンスをしますので3ヶ月後に来てください。といった説明で終了することが多いのではないでしょうか?

 

治療したのに歯がときどき違和感があることや、歯茎の腫れがときどき再発することがあっても説明がないのでよくわからないので心配になることがよくあるようです。

 

当院では、患者さまにご心配をかけないよう説明をしっかりとするようにお時間をお取りしています。患者さまが、納得して治療を開始すること、将来的にリスクがあるならお伝えすることで、

ご自身の健康を守ることができるようになると考えています。

 

 

また、一度治療した歯の再治療に訪れる患者さまも多く、当院では、治療の結果が長持ちするよう、顕微鏡・拡大鏡を使用して精密治療を行っております。

精密診療のページ

 

また、最先端治療である、オールセラミックやインプラントのキャンペーンを行っております。

 

料金表

 

 

渋谷イチロー歯科のホームページの見方

皆様は、歯科治療を受けようと思ってインターネット上を検索されているものと思います。

 

このページは、左サイドのメニューに歯科治療の項目別の内容を詳しくのせていますので、興味のある歯科の項目をクリックしてください。また、ブログでは、旬の歯科治療の内容をのせていきますので、定期的に見て頂ければと思います。

 

また、それぞれの歯科項目をかなり詳しく書いた歯科の専門ページを少しづつ増やして、リンクを張りますので興味のある方はご確認ください。

 

治療のご希望の方は左のサイドメニューのお問い合わせからご相談ください。

 

渋谷イチロー歯科ブログ 歯周病の治療

歯周病は細菌の感染症ですので、細菌を取り除くと炎症は落ち着きます。

 

しかし、お掃除がしにくい場合は歯周病が再発しますし、進行した歯周病では歯茎の中の歯石を取ること自体が難しかったりします。

 

歯周病治療をするうえで歯周病治療後の長期安定の障害となる要素を解消することが重要です。

 

その要素とは、

  • 深い歯周ポケットがある
  • 歯石を取りにくい歯の根っこの形をしている
  • 骨の吸収が垂直的な部分がある
  • 歯茎の厚みの不足している
  • 歯並びの不良で重なっている
  • 深い虫歯がある

 

などのことが挙げられます。

これら、歯周病の安定を阻害する要素を解消していくことで、歯周病治療を何度も繰り返さなくて済むようになります。

 

歯周病

続きを読む 0 コメント

 

0 コメント

渋谷イチロー歯科 審美歯科でセラミックの色合わせ

天然の歯に近い色を目指したセラミックの色合いは単色ではなく、いろいろな色の組み合わせでできています。

 

そのため,セラミックの作成には単純な色合いだけでなく明度や透明感などの情報が必要になります。

 

セラミック作成時には色を合わせるための色見本と合わせて写真をお撮りする必要があります。

2 コメント

渋谷イチロー歯科Blog ファイバーコア

ファイバーコアは、審美的な土台です.

オールセラミック治療を行う時、金属の土台では、金属が透けて黒く見える場合があります.そのため、審美歯科治療では、神経を抜いた歯の土台にファイバーの物を使用します.

 

お値段¥21,000−(税込み)

 

渋谷の審美歯科

 

0 コメント

渋谷イチロー歯科Blog インプラントの周囲に必要な厚い歯茎

インプラントをされた経験のある方は経験されていることが多いのですが、インプラントを磨こうとすると痛みがあったり、出血してしまうことがあります。

 

あわてて歯医者に行くこともあるようですが、多くのケースで不動粘膜という硬い歯茎がインプラントの周囲に無いことが原因です。

 

歯を抜いた後、骨や歯茎が吸収していきます。インプラントを入れても歯茎の特に不動粘膜が減ります。そのため、インプラントの入っている部分の周囲に不動粘膜が全くない場合もあり、歯ブラシの時の痛みや出血が起きてしまうのです。

 

インプラントの治療法にフラップレス法という方法がありますが、この方法を取ると、手術時は痛くないのですが、不動粘膜が大きくなくなるため、インプラント周囲に不動粘膜がなくなることも多いです。

 

不動粘膜は角化歯肉とも言われていますが、上の歯の内側にある硬い皮膚です。コラーゲンに富んだ組織ですので、炎症を起こしにくく、厚いのでこすっても痛くありません。

 

不動粘膜が無い場合、皮膚の移植をインプラント周囲に行い、不動粘膜を作ることができます。不動粘膜を作ることで、インプラントのメンテナンスをご自身でしっかりとできるようになるため、インプラント周囲炎のリスクを減らすことができます。。料金は保険外となりますので、当院では¥73,500-(税込)となります

 

渋谷のインプラント

1 コメント

渋谷イチロー歯科Blog 審美歯科では拡大鏡を使用して精密治療を行います。

歯科治療が上手く行かない原因の多くは見えていない事が原因になります.しっかりと見えていないと、歯をがんばって磨いても被せ物や詰め物が虫歯になってしまう原因になりますし、必要の無い部分を削ってしまう事になったりします.

 

目の良い先生でも拡大鏡を使用する事でさらに良く見えるわけですから、その先生の能力をあげる事になります.当院では、治療時に拡大鏡を使用する事は患者様のために良い治療を行えると確信しています.

 

渋谷イチロー歯科の歯科治療

 

0 コメント